FC2ブログ

フリッツアー製作 №15

みなさん、こんばんは。

今日は朝から雪で仕事がお休み、放置気味のフリッツアーのベース(飾り台)を作りました。

はじめに完成したのを見せますとこんな感じです。
DSC08902.jpg
100均(ダイソー)のプラ製お皿をひっくり返して使ってます、
ただ、そのままじゃ見栄えが悪いので、1㎝カサ上げ作業を行いました。

それでは、作業工程です。

①【カサ上げの枠作り】
DSC08887.jpg
100均の皿を返すと、縁取るように2ミリほどの段差がありまして、それに沿うように
プラ板を固定していきます。
プラ板は0,5ミリ厚を10ミリ幅に切り出したものです、固定にはマスキングテープを使用しています。

②【石膏を流す】
DSC08891.jpg
長年の感で、適当な作業ですみません。
DSC08889.jpg
水で溶いて流し込むだけですから、くわしい説明は省きます。
DSC08894.jpg
流し込んでパレットナイフなどで均し、この段階で凸凹や溝などをほり込んでも良いかと思います、
今回は地面を表現しますので、整地した土を表現してます。
DSC08895.jpg
1時間弱ほどで固まります、石膏の場合、特に離型剤など使用しなくても生乾きの段階でスルと剥がれます、
あと、固くなるまで半日ぐらい置きます。
しっかり乾かさないと、塗装の際色が乗らなかったりするので注意です。
今回は塗装にアクリル(水性)塗料を使うので、多少湿っていても平気です。


③【塗装】
DSC08896.jpg
塗装は私流に黒から塗ります。適当でムラがあっても平気です、
何色も塗り重ねますので、下地は隠れます、ただ側面は丸見えなので丁寧に塗りましよう!
DSC08899.jpg
塗料は、黒色からレットブラウンそして最後にジャーマングレーです、ジャーマングレーの写真は省略…
◎塗り方
DSC08897.jpg
下地の黒は筆塗りですが、2色目からはスポンジを使ってます。
生乾きの上にどんどん塗り重ねてブレンドしていく感じです、ムラを作りマジませの繰り返し、
最後にジャーマングレーで色合いを整える感じで塗装終了です。
ベースが石膏なので、塗料がグングン吸い込むので、乾くのが早く感じますが、実際は乾いてませんので、
注意が必要です。次の工程までしっかり乾かしましょう!

④【草を生やす。】
DSC08900.jpg
みなさん、いろいろやり方があると思いますが、私は最も簡単なテクスチャーペイントを使ってます。
ただ、それだけでは、いかにもという感じなので、一手間かけます。
◎情景素材をプラスする。
DSC08901.jpg
テクスチャーペイントに変化付けるため、パイル状の素材をふりかけます、
作業はペイントが乾かないうちに手早くやります、そうすると乾燥後着きます。

【これでベース完成!】
DSC08903.jpg
同スケール飛行機をおいてみました。

あとで気になれば、草を植え増ししたり地面の色もう少しいじってみようと思います。

さてベースも出来て、肝心の機体ですが、クリアパーツに難ありで、少々悩んでおります。。。
どうなるかな?完成するのか??

乞うご期待! 

今回のベース作りの記事、ご意見ご感想、アドバイスなどありましたら、お気軽にコメントくださいネ!
それじゃまた!
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。