FC2ブログ

№16 バンパイア製作

久しぶりの更新です。

雨で仕事が中止になり、帰宅後模型作りに時間をあてました。

さて、前回の続きキャノピー(クリアパーツ)回りですが、悩みましたね。。。

古い飛行機を作られている方のサイトを色々拝見しましたが、キャノピーに関しては、
どの方も雄型を作り、透明板で絞り出しもしくは、バキュームフォームといったぐわいでした。。。

常識的に当然かと思います、、、
私のようにキットパーツを修復して使うなどという奇特な方はおりませんでしたよ。(笑)

しかたが無いので自分で考えました。

できるだけ隙間を塞ぐべく、すり合わせを続行、
クリアパーツを削り込むにも限界があり、ある程度妥協。

削った分ボディー側が空きますので、プラ板を貼って、
DSC09073.jpg
アップ画像。
DSC09074.jpg
再度クリアパーツと擦り合わせ、こんな感じ。
DSC09076.jpg
アップ画像。
DSC09075.jpg
それでも、どうしても、隙間が空くんですよ、どうにもならない。。。

パテ埋めしたいのですが、クリアパーツですので、無理ですよね?
さらに考えます。
透明パテでもあれば良いのにと思いまして、そう言えば、
ダイソーのUVクリアレジンを思い出して、使ってみました。
DSC09077.jpg
上手く行くかわかりませんが、パテ代わりに使ってみました。
DSC09078.jpg
見事にクリアで目地が埋まりました。

硬化後、剥がしてみたら。
DSC09080.jpg
行けそうですよ!

まだ、柔らかいので、完全硬化したら、ヤスリがけ整形そして、磨いてみます。

今日はここまで、また後日!
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。