FC2ブログ

№03 Ju 87 A 製作

こんばんは!

除雪の筋肉痛がやっと取れたので、模型製作に本腰を入れようかと。。。

さて、今日はレジンパーツのゲート処理です、
ゲート処理というか、レジン注ぎ口固まり、除去と言った方が良いかもしれませんが、
パイロットシートのパーツです。
DSC09220.jpg
成型パーツはシート下から注ぎ込んだ固まりとなっており、
シートの足を折らないようにくり抜くように、削り取らなければならない作業で、大変でした。
DSC09217.jpg
不執拗な部分にマジックで黒塗りして、おおまかにノコで切り落とし、ルーターで削りこみ、
金ヤスリでエッジを気にしながら整形して、最後は紙ヤスリ、小さなパーツなのに、
たっぷり、一時間半かかりましたわ。。。
DSC09219.jpg
レジンパーツは神経使います、折れたら接着しにくいですからね。

そして、もう一つ、
コックピットの計器パネルです。
DSC09208.jpg
パネルパーツは2段になっておりパネル基部をプラ板に置き換えよることにしました。

DSC09209.jpg
パネル基部を型取りプラ板を切り出し。
DSC09210.jpg
裏からパネル基部が透けるぐらい削って、
DSC09212.jpg
プラ板を裏に貼り付けます、左が少し短いぃ。。。あとで修正します。

今日はここまで、それじゃまた!
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。